薄毛はコラーゲンの減少にも原因があるのです!

薄毛はコラーゲンの減少にも原因が

毛を作る細胞として毛包幹細胞がありますが、この細胞はコラーゲンの一種で保護されています。

 

この細胞は毛を作る時にDNAを傷つけるため歳をとると修復が難しくなり酵素に頼る必要があります。ただこの酵素はコラーゲンを分解してしまうため毛穴が徐々に小さくなります。

 

細胞が表面までいってしまうと

 

皮膚から剥がれ落ちるため毛穴すら無くなってしまいます。この状態になってしまうと修復は不可能になります。よって完全に毛穴がなくなる前にコラーゲンを摂取して毛包幹細胞を保護する必要があります。

 

実際に大学でも実験が行われており、これまでの薄毛は男性ホルモンが引き起こすものとされていましたが、別の加齢による薄毛のメカニズムと言えます。

 

コラーゲンって薄毛の女性に効果ある?

コラーゲンって薄毛の女性に期待

コラーゲンは薄毛の女性に効果が期待できます!

大学の研究結果では

 

歳を重ねることによる薄毛については男性ホルモンではなく、酵素の働きによるものなので男女関係なく起きる症状です。

コラーゲンは人間の組織の細胞をつなぎとめる働きがあります。毛については真皮が丈夫になることによって抜け毛の予防につながることが実験にて証明されています。

摂取の方法についてはいくつかポイントが

コラーゲンペプチド

1つはビタミンCと一緒に摂取することです。これはビタミンCが補酵素として働くためです。もう1つはトリプトファンと一緒に摂取することです。最後にペプチドで摂取すること方法もあります。低分子化して体に吸収しやすくしたものになるので効果的です。

 

たんぱく質やコラーゲンを多めに取ると効果的
コラーゲンで薄毛改善の口コミ

評価:評判:4

 

コラーゲンで薄毛改善の良い口コミ1

 

趣味で筋力トレーニングを始めたことがきっかけで、栄養についても自分で学習するようになりました。数年前から薄毛に悩んでいて、髪に良いシャンプーや育毛剤などを使用しましたが、あまり効果を感じなかったので、毎日食べている食品の栄養について考えるようになりました。

 

髪の毛はたんぱく質やコラーゲンを積極的に取り入れることで元気になり、バランスの良い食事を続けることで薄毛は多少改善しました。

 

しかし、髪の毛に良いといっても、髪の毛や体を作る栄養素は沢山あり、髪の毛や体に良いからといって一つの食品ばかり食べていたのではかえって悪影響になります。

 

大事なのはやはりバランスだと痛感しました。その中でたんぱく質やコラーゲンを多めに取ると効果的です。

(42歳 佐藤さん 香川県)

 

 

>>食べるコラーゲン口コミランキング TOP