食べ物から取れるコラーゲンをまとめました!

どのような食べ物からコラーゲンってとれる?

 

食べ物のコラーゲン

豚足や牛すじ、鶏の軟骨やモツやレバーなどの内臓、鳥の手羽先やエビやイカなどの甲殻類をはじめとする動物性の食品に多く含まれています。

 

鶏の皮やアジやイワシをはじめとする魚の皮にも多く含まれており、体内で必要とされるコラーゲンを補うことができます。

 

一番効率的にコラーゲンを摂取できるのが鶏肉

効率的にコラーゲン摂取は鶏肉

食べ物から取れるコラーゲンとして最高の含有量を誇るすっぽんやふかひれなどの高級食材よりも低価格で効率的に摂取が可能です。

 

魚介類が好きな方は

 

お寿司や刺身

お寿司や刺身などを積極的に食べると美味しく効率的に摂取することができます。なるべく成分が豊富に含まれている皮を取り除かない食べ方で魚介類をいただくのが食べ物から取れるコラーゲンを無駄にしない食べ方といえるでしょう。

 

コラーゲンを食べると美容や健康にこんな効果がある

美容や健康に効果がある

食べ物から取れるコラーゲンを摂取することによって、肌の中で新しく成分が生成されます。つまり細胞が新しく再構成されるのです。再構成された細胞は新陳代謝を促します。
それにより

  • 肌が潤ってきれいになったり
  • 肌にハリやツヤを与える事に

体内で成分がアミノ酸に分解されてしまったとしても

体内で成分がアミノ酸

アミノ酸は筋肉などの体を動かす部位を作る原材料になりますので、成分に反応して体が強くなります。また髪の毛や爪も同じくアミノ酸からできているので、体の新陳代謝を促す結果につながります。

 

そのため積極的に食べ物から成分を摂取することによって体の潤滑油となり、生き生きとした健康的な体を作るための手助けになるのです。

 

コラーゲン 食材のレシピにはどんなものが

食べ物から取れるコラーゲンは数多くあります。おすすめは鶏肉を丸ごと使ったから揚げなどの料理ですが

 

モツ煮

もっと効率的に摂取をしたいのならば牛すじ煮込みやモツ煮込みなどの内臓を煮込んだ料理の方がおすすめです。

 

一度に大量に成分を摂取することができるので、食べる機会が少なくても効率が良いです。

魚介類を丸ごと使った海鮮丼も魅力的です

海鮮丼

海鮮丼も魅力的ですし、骨や皮を丸ごと使った料理の方が成分の摂取をしやすいので、アジの開きなどの干物を利用するのも良いでしょう。

 

おつまみでイカの姿揚げやエビのおせんべいなどを積極的に食べるのも効果的です。桜エビを丸ごと使ったかき揚げや混ぜご飯などもおいしいです。イワシの缶詰などは安価で手に入るのでそれを食べるのも良いでしょう。

 

 

>>食べるコラーゲン口コミランキング TOP